様々な魅力のある野川公園

野川公園は三鷹市、調布市、小金井市に跨っており、多摩駅もしくは新小金井駅から徒歩で15分で到着できます。

元々は大学のゴルフ場があった場所で、武蔵野の森構想に基づく造成が行われ、昭和55年に開園しました。

面積は399763.78平方メートルで、園内にはトウカエデやヒマラヤスギなど様々な木が植えられています。低木の数は11500株、高木の数は8450本です。

ゲートボール場やテニスコートといったスポーツ施設もあり、テニスは壁打ちも可能なので1人でも楽しめます。

アスレチックや木製遊具を無料で楽しむこともできます。

無料のバーベキュー広場も整備されており、利用するには予約をする必要があります。売店では焼きそばやカレーライスなど様々な食べ物が売られていますが、代表的なメニューが牛丼で、甘辛いタレを堪能することができます。また、アルコール類も販売されています。

園の北にはバードサンクチュアリとホタルの里があります。